出願書類サポート

志望校別出願書類サポート

帰国生入試では様々な出願書類を提出しなければならず、何か問題はないかと不安になります。You-学舎では出願書類作成のトータルサポートをしております。


保護者様が記入する書類について

現地校やインターナショナルスクールの成績表確認

日本人学校の成績なら1学年1枚にまとまっていて見やすいですが、現地校やインターナショナルスクールの成績書類は数年間在籍していると莫大な量になります。多数の出願者の成績を確認するので、チェックは流れ作業のように機械的に進められるかもしれません。

ESLの在籍状況や、成績が思わしくない科目の原因などを聞き取りながら、不利にならないように成績表や現地校に関する出願書類に何を書くべきかもアドバイスさせていただきます。

学校の先生にお願いする推薦書などについて

現地校やインターナショナルスクールの先生に推薦書を書いていただく場合は、時間に余裕を持ってお願いしたいです。また、この学校行事で頑張ったことについて書いてほしいなど、こちらから書いてほしいことを伝えることをお勧めしています。

成績証明書の補足調書

各学校で成績証明書の補助書類を記入することになります。ESLを卒業して一時的に成績が下がった場合、飛び級をしている場合、上位の特別なクラスに参加している場合、特殊なクラスの中での評価なので、ザっと数値やABCD評価を見ただけでは成績が下がったように判断される可能性があります。

その場合は必ず補足調書や在籍学校レポートに事情を書くようにします。必要な場合はオンラインカウンセリングで事情を伺い、どのように書類に記入するか相談させていただきます。

願書や身上書の確認

願書は身上書などについては、誤字脱字や記入漏れがないかどうか、下書きを提出していただきます。内容のアドバイスや添削をメールでやり取りさせていただきます。

受験生本人が書く書類の対策

オンライン授業3回と添削 

受験校によって書類の形式は異なりますが、帰国生入試では概ね2枚程度の用紙に志望理由や活動実績を書きます。まずは海外での経験を振り返って、何を頑張ったのか、どんな達成感があったのか、どう成長できたのかを突き詰めます。

志望理由についても、将来の夢などを聞きながら、受験校で何を学びたいか、それが将来の夢につながるかなど、どんな内容を書くべきかを考えていきます。

3回のオンライン授業と添削で清書の確認まで行います。
詳しくはこちらもご覧ください。

受講料

入会金 20,000円

日本国内にお住まいの方は消費税がかかりますので、ご了承ください。