【2024年度夏編入試験】合格速報

6月15日に関西学院千里国際、6月29日に同志社国際、立命館宇治の編入試験がありました。

編入試験は各学年若干名の募集ですが、千里国際では中2と中3で1人ずつ、同志社国際では中1と中3で1人ずつ、立命館宇治は中2で1人、合計5人の生徒が合格を勝ち取りました!

合格おめでとう!!

関西学院千里国際中等部

中2編入 1人合格
中3編入 1人合格

色々な学校を見学したけれど千里国際の環境こそ自分たちが求めているものだと、姉妹で千里国際への入学を強く希望されて、3月から集中的に対策を進めて来ました。

日本人学校の生徒なので、最初は英語の面接対策に苦労しましたが、しっかり練習してくれて入試直前の模擬面接ではかなりスムーズに答えられるようになりました。

日本語小論文の方は、構成も執筆スピードも安定してきて、入試前は1回の授業で複数の格言について取り扱うことができたので、安心して送り出せました!

姉妹そろって合格、おめでとうございます!

同志社国際中学校

中1編入 1人合格
中3編入 1人合格

中学1年編入で合格した生徒は、去年の12月入試、2月入試、2回とも不合格だったけれど、再度6月の編入試験にチャレンジしたいと2月の入試発表後に、お問い合わせをいただきました。

控えめな性格なので、大きな声で自信をもって面接に答えるのが苦手で、たくさん練習してもらいました。入試後にお母さまから、「ご指導のおかげで今までで1番いい面接だったと思います。」とLINEをいただいたので、きっと合格できると思っていました。


合格おめでとうございます!

立命館宇治中学校

IPコース中2編入 1人合格

入試直前に体調を崩して、本調子ではない状態でエッセイ対策、面接対策をしました。最後の授業で、今までに指摘したエッセイの質向上ポイントを確認すると、体調がよくないにも関わらず、重要なことはほぼ答えられました!入試本番でもいつもの力を発揮できたようです。

合格おめでとうございます!

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。