【同志社国際中学】夏編入試験 合格おめでとう!

今日(8月24日)は同志社国際中学編入試験の合格発表でした。
中学2年生の編入試験を受験したご家庭から、合格の連絡が入りました!

おめでとうございます。

最初はB選考の対策を進めてきた

「英語小論文は絶対に無理だと思う!」と、B選考(3科目入試)の対策を去年の12月から続けてきた生徒です。
同志社国際の英語エッセイについてはこちらの記事をご覧ください。


帰国して学校見学に行ったときに、
「編入試験は難しいです。高校入試の方が入りやすいと思います」
と言われて大変な入試であることを実感しましたが、それでもチャレンジしようと国語と数学の学習を続けてきました。

英検準1級にもチャレンジした

同時にA選考専願(面接のみ)での受験も目指し、英検準1級にもチャレンジしました。
7月に受験したので、合格したとしても、出願できるかどうかギリギリのタイミングでした。
無事にネットで合格を確認しましたが、合格通知が願書提出期限までに届くかどうか分かりませんでした。
そこで国語と数学の受験勉強をずっと続けましたが、何とか間に合ってA選考専願(面接のみ)で受験できました。

最後は面接対策をしっかりと

A選考専願に切り替えてからは4回の授業で面接対策をしました。
本番では、ほぼ練習してきたような質問で、緊張したもののしっかり答えられたそうです。
面接での質問内容などは、後日まとめて記事にします。

同志社国際の面接についてはこちらの記事をご覧ください。

まずは、うれしい合格速報をお知らせしました!