【立命館宇治中学高校】You-学舎対象 オンライン説明会 10月14日に開催決定

立命館宇治中学高校は帰国生が全体生徒のおよそ20%、5人に1人が帰国生です。2022年度IBコース卒業生のIBディプロマは世界的にも非常に高い成績で、Final resultsは生徒全員が合格(合格率100%)を達成しました!Averageの点数も45点満点で世界平均32.37点に対し、立命館宇治高校は39.04点で、東京の説明会でも注目されたそうです。

その影響か、関西圏以外の方から立命館宇治高校IBコースの対策希望の問い合わせをいただいています。どんどん人気が高まっているようです。

立命館宇治の個人相談会でYou-学舎を紹介してくださった!

今回の説明会の打ち合わせをした際に「この夏休みもIBコース、IPコースを希望される方からの問い合わせや学校見学が多く、具体的な受験相談では必ず英語小論文の対策に話題が及びますので、御社の高い実績と綿密なご指導をご案内しております。」と仰ってくださいました。

実際に「立命館宇治中学高校の先生に紹介されました。」とお問い合わせをいただくことも増えてきました。責任重大で身の引き締まる思いです。オンライン説明会を実施してくださるのも、弊社を紹介していただけるのも、今までの受講者たちが入学後に立命館宇治中学高校で頑張って活躍してくれているからだと嬉しく思っています!

You-学舎対象 秋の立命館宇治中学高校オンライン説明会 10月14日に開催決定!

前置きが長くなりましたが、秋の説明会は【日本時間】10月14日(金)10:30~11:30に決定しました。

6月のオンライン説明会では、日本はもちろんイギリス、オーストリア、アメリカ、上海、台湾と様々な国の受講者が参加して、国際生入試に特化した説明をしていただき、予定時間を大幅に超えて、すべての質問に答えてくださいました。

そのときの参加者の声をご紹介します。

参加者の声

・立命館宇治高等学校が参加されている他のウェビナーにも参加しておりますが、他のものより更に詳しいお話をお聞きすることが出来ました。

・担当の先生が大変分かりやすい説明をしてくださいました。

・知りたいことが色々わかってよかったです。

・大変詳しく丁寧な説明で、より魅力を感じました。ありがとうございました。

・国際入試に特化されていて具体的内容でわかりやすかったです。

などなど、今年のオンライン説明会も大好評でした。6月の説明会について、詳しくはこちらをご覧ください。

今年の受験者も来年の受験者も参加できるように

毎年、9月・10月頃から立命館宇治中学のIPコース受験を目指す小学5年生のご家庭からの問い合わせをいただきます。国際自己推薦入試を目指して語学資格の基準(英検準1級やTOEFLjuniorなど)をクリアするためにそろそろ準備を始めるタイミングです。

1年後の受験を検討している方も、今年の入試を控えた方も参加できるタイミングがいいと思い、10月中旬に説明会を実施してくださるようにお願いしました。

2024年度入試に向けた情報収集を

小学5年生で、国際推薦入試の出願資格クリアを目標に受講している皆さんは、2024年度入試に向けて情報収集をし、入試予定の方の質疑応答の様子を見ると、「あと1年!」と入試を現実的なものとして実感するいい機会になります。

推薦入試の基準は、毎年微調整されるので必ず来年度の説明会で再確認してくださいね。

2023年度入試 出願前の最終確認を

2023年度11月入試の出願期間は10月24日~11月7日です。11月入試を受験予定の方は出願前の最終確認ができます。海外在住の方はオンライン入試なので、入試の流れをもう一度確認しておくと安心です。

是非ご参加くさだい。

今回も質問を事前に取りまとめます!

説明会の終わりに質疑応答のコーナー(チャットに質問を入力する形)がありますが、複数の方から同じような質問が出ると煩わしいかなと思い、毎回事前に質問を取りまとめて立命館宇治中学高校の先生にお伝えしています。

実はYou-学舎というワンクッションが入るため、質問がしやすいと参加者の皆さんにも好評です。

受験予定の方は「こんな質問していいのかしら?」「もしかして受験に不利になってしまうかも」と、色々な思いが浮かんで躊躇すると聞きました。

You-学舎が取りまとめたら、誰からの質問か分からないので質問しやすいという受験生の保護者の方ならではの感想に「なるほど!」と思いました。今回も皆様の質問を取りまとめます。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。