【関西学院千里国際】2023年度入試対策コース~9月生~

2023年度入試が迫ってきました!

2023年度入試も例年通り、帰国生特別入試と海外生入試が11月20日にオンライン入試で実施されます。入試まで4カ月を切りました。

出願書類、作文、面接と万全を期して入試に臨めるよう指導します。

出願書類は最重要!!

関西学院千里国際の出願書類は、

【書式C-1】生活や活動の報告
【書式C-2】志望理由

をそれぞれA4の用紙に記入します。

千里国際の入試は出願書類がとても重要です!

帰国生特別入試は11/20入試で合格発表も11/20
海外生入試は11/20入試で合格発表は11/22
入試後すぐに合格発表があるのです。

入試までに出願書類(学校の成績や先生の推薦書を含む)をしっかり読み込んで、慎重に評価し、作文と面接は最終確認のためと千里国際の先生が仰っていました。書類の評価が低ければ、当日どんなにいい作文を書いても逆転不可能と言っても過言ではありません。

高く評価される出願書類にするため!!

書類作成にお勧めの時期は夏休みです!今までの経験を振り返ったり、関西学院千里国際について研究したり、やるべきことはたくさんあります。

出願期限は10/24(必着)ですが、できるだけ9月中に完成させられるようにしたいです。去年も現地校の課題が急に増えて、出願書類作成にバタバタ取り組むことになったお子さまがいました…。

海外経験を通じて何を学び、どんな成長ができたのか、それを千里国際でどう活かせるか、志望理由を研ぎ澄ますことが面接対策にもつながります。時間をかけてじっくり仕上げるの鉄則です。

千里国際の出願書類対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

作文(日本語または英語)対策

関西学院千里国際の作文は英語か日本語か、どちらか得意な言語を選べます。ホームページに過去の出題例や採点基準が載っています。

「友情は学校で学ぶ事柄ではない。しかし友情の意味を学んでいなければ、何も学んでいない
と同じだ。」 モハメッド・アリ
「友情は学校で学ぶ事柄ではない」という意見に賛成ですか、反対ですか。また、人生の学び
で最も大切なのは友情だと思いますか。具体例をあげて、なぜそう思うのか説明しなさい。

千里国際HPより

これは中等部の過去問題です。「このテーマは大人でも難しいと思うんですけど…」と心配されるお母さまが多いです。

千里国際の作文は格言を読んで自分の意見を述べるパターンなので、最初は何を書いていいのか分からなくて、とても60分ではまとまらないお子さまも多いです。でも、千里国際の作文は自分の経験をもとに書くことができるテーマが出題されます。

出願書類作成のときに今までの経験を丁寧にを振り返ることが作文対策にもつながります。そのためにも出願書類作成はっ時間をかけてじっくりと取り組みたいです。

過去問題の類題を使いながら入試まで週1回のペースで色々なテーマの作文を書き、1人で内容、構成を考えて試験時間内(60分)に見直しまでできるように練習します。

作文対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

10月から面接対策スタート

出願書類が完成し、作文も書き慣れてきたタイミングで10月に面接対策をスタートさせます。

まず、今までの受験者が面接で聞かれた質問リストの回答を作成します。千里国際は英語と日本語で面接があるので、両方の言語で準備します。出願書類作成のときに過去の経験を振り返り、志望理由も考えているのでスムーズに回答を作れます。

夏休みに完成させた出願書類は、必ず控えを取っておき、出願書類に書いた内容について、予想される質問の回答も作ります。

回答作成から面接練習、模擬面接と進めていき、日本語と英語の両方で回答できるように、4回の授業でトータルサポートします。
面接対策について、詳しくはこちらをご覧ください。

受講料

短期集中コースなので、入会金はいただきません。
日本国内にお住まいの方は消費税がかかりますのでご了承ください。
分割払いも可能です。詳しくはお問い合わせください。